【一人暮らしへの道06】繁忙期か閑散期で大きく違う!引越し業者を選ぶときに重要な4つのポイント

【一人暮らしへの道06】繁忙期か閑散期で大きく違う!引越し業者を選ぶときに重要な4つのポイント

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。春も近づいてきたので久々にこのシリーズ!

【一人暮らしへの道06】繁忙期か閑散期で大きく違う!引越し業者を選ぶときに重要な4つのポイント
かなり久しぶりの「一人暮らしへの道」シリーズ6回目!今回は引越し業者の選定について。

新生活始まりますね。引越し業者選定のポイントは?

【一人暮らしへの道06】繁忙期か閑散期で大きく違う!引越し業者を選ぶときに重要な4つのポイント
さて、4月からの新生活に向けて来月再来月あたり引越しする方は多いのではないでしょうか。私も2年前の3月に一人暮らしをスタートさせました。そうだよ。来月アパートの更新&彼の誕生日で金欠甚だしいよ!!

それはさておき、私は一人暮らしを始めたのは2年前なのですが、31年で引越しした回数は計5回。親は転勤族ではないんですが、引越し回数は割と多いほうかなーと思います。

私の考えた引越し業者選定に際してのポイントなど書いてみたいと思います。

引越し業者を選ぶポイント1:引越し業者は楽さをとるか、安さをとるか!

【一人暮らしへの道06】繁忙期か閑散期で大きく違う!引越し業者を選ぶときに重要な4つのポイント
すごく当たり前の話なんですが、引越し料金は自分の作業を減らせば減らすほど料金下がります。

ただ最近は単身パックとかである程度全部やってくれるパックが多いので、有名どころはデフォルトで大きな家具の梱包、大物家具設置、資源回収とかは料金内の場合がほとんどではないかと。

私の考える引越し方法:料金安い順

  • 自力引越し(自家用車orレンタカーで引越し。家族や友人などマンパワーが確保できる人向き)
  • 赤帽引越し(荷物が少ない&体力があるorマンパワー確保できる場合に有効)
  • 引越し業者:料金安(荷造り自分でやる&荷解きも自分でやる)
  • 引越し業者:料金高(全部お任せしたい!)

自分の荷物量、引越し準備にかけられる時間、体力、自分のほかに手伝ってくれる友人や家族などのマンパワーの量などをしっかり把握して、見積もりをお願いするのがいいと思います。

引越し業者を選ぶポイント2:一括見積もりでしっかり比較&交渉

【一人暮らしへの道06】繁忙期か閑散期で大きく違う!引越し業者を選ぶときに重要な4つのポイント
3~4月のハイシーズンに引っ越す方は予約の確保よりも、価格交渉をしっかりするのがおすすめ。現在一括見積もりサイトなども充実しているので、それをうまく利用するといいのかなーと思います。

大抵どこの業者も見積もりの際に「今決めてくれたらこの金額まで下げます!」と言ってくるけど、慌てず急がずしっかり見極めたほうがいいと思います。

ここで、ポイントなのは引越し業者さんて何故かがんがん営業電話かけてくるので、そういうのが嫌な方(私とか!)は見積もりの際に「連絡はメールでお願いします。電話はとりません」的なメッセージをいれておくといいと思います。

それでもかけてくるけど、出ない免罪符になるし、そもそも日本語理解できない業者に頼みたくないし!(笑)

引越し会社の比較はこちらのサイトがおすすめ(無料)▼
HOME’S引越し見積もり

引越し業者を選ぶポイント3:業者選定&予約はお早めに!3月に入ると3,4月の予約は埋まってることが多いよ!

【一人暮らしへの道06】単身引越し、体力に自信があるなら断然安価な赤帽がおすすめ!実際の費用、必要なものなど。

2年前の私の引越しに際してのスケジュールをリマインド

  • 内見、申込み    2/13
  • 保証人審査返答   2/15
  • 契約書送付     2/17
  • 契約金振込み期限  2/20
  • 契約書返送     2/21
  • 入居日       3/10
  • 実際の引越し日   3/27

2月中旬の段階で、正直スケジュールについてはある程度確定していたと思います。

その時点で引越し業者を探せば結構早割りとか使えてお得に引越しできたのかなーなんて思う。(結果的にはそんなに費用かからずに引っ越しできたので、大して後悔はしていないけれども)

兎に角その時期仕事の引継ぎが忙しくて、業者の選定とかしてる場合じゃなかったのです。

確か3月に入ってから業者選定し始めたので、大抵の大手引越し業者は予約いっぱい。私の場合はかなり出遅れて選択肢はかなり限られていました。すっごく高い業者か自力か!?ってかんじでした。

引越し業者を選ぶポイント4:サービスの質は大手だったらある程度運だと割り切ろう!

【一人暮らしへの道06】単身引越し、体力に自信があるなら断然安価な赤帽がおすすめ!実際の費用、必要なものなど。
私たぶん、引越し業者の口コミ200件以上読み漁ったんですけど、結局当日良いスタッフが来るか否かは運しかないという結論に達しました!(笑)

大手の引越し業者ならある程度教育の仕方はマニュアル化されてて、それでもダメな人はダメだし、いい人はいいと思うんですわ。(自分の会社で省みるとよく判ると思うけれども!笑)

ただ、繁忙期は3~4月の繁忙期は短期バイトでやってきてきた教育も大してされていないスタッフさんが増える時期だと思う。ただそれもどこの業者も同じだと思う。

なので、一部の口コミだけを信用せずに決めるのではなく、心配な部分は事前にしっかり確認しておくのが吉!(しかもメールとか形に残るもので!)

スポンサーリンク

引越し業者選定:まとめ

【一人暮らしへの道06】繁忙期か閑散期で大きく違う!引越し業者を選ぶときに重要な4つのポイント

引越し業者を選ぶときのポイントまとめ

  1. できるだけ自分を含めたマンパワーを確保しよう!引越し料金が安くなるよ!
  2. しっかり業者比較しよう!閑散期に営業さんの甘言に乗ったらもったいないです
  3. 業者選定は住所と鍵の受け渡し日が決まった日から始めよう!早割り逃す&最悪引越しできないかも
  4. 難しいかもしれないけど、引越しはほんとに閑散期がいい!(料金的にもスタッフの対応的にも)

本当は実際私はどうやって引越ししたかまで書こうと思ったんですが、長くなってしまったのでまた次回!ということで、今回は引越し業者選定の際の私の考えたポイントでした。それでは、また!


スポンサーリンク

お気に召しましたら応援おねがいします

 
トラコミュ:引越し / ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

Facebook:日常の本懐 on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを
スポンサーリンク

シェアする

フォローする