【一人暮らしへの道02】物件探しのための不動産屋さんの選び方

【一人暮らしへの道02】物件探しのための不動産屋さんの選び方

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。
ここのところ朝晩涼しいですね。エアコンつけなくていいのが嬉しい♪

【連載】ひとり暮らしへの道
さて、連載2回目です。前回の記事である程度自分の住みたい部屋の条件、相場観がわかってきたと思います。

→前回の記事
http://nonizm.com/way/post-50/

不動産屋に行く前に住みたい部屋の条件を可視化

【一人暮らしへの道02】物件探しのための不動産屋さんの選び方
私は一人暮らしを妄想しながら条件をリストに書き出してきました。ここで自分の中で「絶対譲れない条件」と「できればこうであると嬉しい条件」に分けておくと物件を実際に探している時に判断がすぐにできると思います。

絶対条件

  • 家賃7万円以下(共益費含)
  • 鉄筋(鉄骨もNG)
  • 2階以上
  • 都市ガス
  • 1回飲食、コンビニはNG
  • 大学の近くNG
  • 風呂トイレ別
  • 2コンロ以上
  • 通勤時間Door to Doorで30分以内

できれば条件

  • 専有面積25㎡以上
  • 室内洗濯機置場
  • 独立洗面台
  • 分譲賃貸

これを書き出した時点で「ウン!無理っぽい!」と思いました(笑)

まあ、前回の記事で紹介した本やまとめを読み漁った素人の私なりの「理想」なので、不動産屋さんに相談しながら妥協できる部分を削っていく予定でおりました。

そもそも物件サイト色々見てく中でこれを全部叶える物件なんてなかったしな!

スポンサーリンク

いざ!不動産屋さんへ!大事なのは選び方ではありません。

【一人暮らしへの道02】物件探しのための不動産屋さんの選び方

タワマン関係ないけども


そして「賃貸サイトの情報は遅いらしい(ソース不明な情報)」ということで、物件をオンラインで探すことさえ面倒くさくなって、私はいきなりエイ○ルの来店予約をオンライン上からいれました(笑)

エイ○ルを選んだのは単純に最大手ってここかな?と思ったから、のみに尽きます。

いずれにせよ複数の不動産屋さんをまわるつもりだったので、とりあえずマニュアル化された大手が最初の一歩としては簡単なのかなと。

ちなみにエイ○ルはHP上から来店予約をいれられて、メールと電話で確認のレスが返ってきます。簡単。

私が行った不動産屋さんは結局2件のみでした。使った時間も1日(終日)のみ。

もっと探せばいい物件に出会えたかもしれませんが、時間と費用と満足度の折り合いを見て2件目で充分だと判断しました。

実際に行った不動産屋さん

  1. エイ○ル ターミナル駅最寄
  2. フラッと立ち寄った地元密着店(たぶん)

ちなみに7万円の予算で考えていましたが、まとめサイトで読んだ「不動産屋は平気で+1万円の物件とか紹介してくるから若干低い予算を提示したほうがイイヨ!」というレスから6.5万円で予算を伝えてました。(笑)

結果から言うと2件不動産屋さんにお世話になりましたが、6.5万円+0.5万円くらいの物件を紹介されたのがMAXでした。まー、そんなに構えるほどでもない。

スポンサーリンク

大手か?地元密着か?不動産屋さん比較

【一人暮らしへの道02】物件探しのための不動産屋さんの選び方
さて、2件不動産屋さんで物件を紹介してもらって、仮予約までしてみたので、サービスと印象の比較。

大手:エイ○ル ターミナル駅最寄

○何も判らずに相談するにはいい。
対応がマニュアル化されているので、やりとりがスムーズ。
○物件のポップがしっかりしてる。
詳細+写真6枚くらいで雰囲気掴みやすい。
○申込みに際しての説明をしっかりしてくれる。
多分後々のトラブルを避けるためなんだと思いますが、保険についても申込みの段階から専門の人が説明しっかりしてくれるので、契約前に不安をつぶしておけるかと。
△ 紹介手数料基本0.5ヶ月分にだまされちゃダメ。
結局清掃費1.5万+24時間対応サーポート費1.5万と別にとられるので6~7万くらいの家賃の方は結局手数料1ヶ月分の不動産屋さんと変わらないです。逆に10万↑の家賃の方だとお得。
△ やり方が割とエグい
申込み後「他に気になってる物件あるのでー」と言うと詳細を聞かれ、この物件だと特定し「この物件は坂がキツいし、安いからもう決まってますよきっと」みたいなネガキャンされる。紹介できる物件だったら多分してくれると思うんですが。
× 自分のところで持っている物件しか紹介してくれない
まあ、物件数少ないわけじゃないから私は特に不満ではなかったんですが、SUUMOやHOME’Sを見て、他の不動産屋さんが仲介してる物件も全部エイ○ルで仲介して欲しい人にとっては不親切に感じるかも。

地元密着店

私が行った不動産屋さんは地元密着店と言っても、社員数25人ほどのしっかりした株式会社です。

店舗も3店舗ありました。本当に地元のおじいちゃんが昔からやってるような不動産屋さんとは違うかもしれません。

ちなみに私はふらーっと歩いてたら店舗を見かけたので、入店しました。(性格が表れてる…)

○ 予め賃貸紹介サイトで気になっていた物件を紹介してもらえる
たまたまその不動産屋さんだけかもしれませんが、「エイ○ルさんは自分たちで持ってる物件しか紹介してくれないんですけど、うちはSUUMOやHOME’Sで予め調べておいた物件をすべて紹介できる」と言われました。確かにネットで情報収集してた人はいろんな不動産屋さんを渡り歩かなくていいから楽。
○ 大手との比較をしっかり教えてくれる。
たまたま私がエイ○ルで先に申込みを済ませていて、それを伝えていたからかもしれませんが、大手を選ぶメリット・デメリット、こちらを選ぶメリット・デメリットを詳しく教えていただきました。エイ○ルの最後の最後に良い物件を出してくるという戦略とかも。(笑)
△ 接客のマニュアル化はされてないので、雰囲気がラフ。
これは良し悪しですし、不動産屋さん次第です。何も言わなくても全て教えてくれるわけではないので、初心者の方はまず大手に行ったほうがいいかもしれません。ただ聞いたら何でも親身に教えてもらえました。(木造、鉄筋造りの違いなど)
× 物件詳細のポップはエイ○ルのほうが写真が多くて判りやすい
こちらは1枚のチラシのようなかんじで、印刷してある紙も普通紙で解像度も低い。

不動産屋選びのまとめ:大事なのは選び方じゃない

【一人暮らしへの道02】物件探しのための不動産屋さんの選び方
賃貸物件はタイミングだと思いました。一期一会に近いです。

だから不動産屋は絶対1件で終わらせないほうがいい!

1件目にいくと何となく「この物件でいいか」という気がしてくるものです。でも2件目行ってみて初めて判ることも私は多かったです。実際私が物件を決めたのも2件目でしたし。

ただどこの不動産屋さんに行くか、というよりどんな担当者さんに当たるか、という方が重要な気がしたので、いい不動産屋さんに巡り合えるかは運…かも。(オイ)

複数の不動産屋さんに行けば、中には親身になって相談にのってくれる担当者さんもいるはずです。なので、大手・中小と色んなタイプの不動産屋さんに行ってみてご自身にあう不動産屋さんを見つけてみてください~。(オチがこんなんでいいのか)

次は実際の部屋(賃貸物件)選び編です。

お気に召しましたら応援おねがいします

 

Facebook:正直ひとり暮らし on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを
スポンサーリンク

シェアする

フォローする