よしながふみ「愛がなくても喰ってゆけます。」の中野「イル・プリモ」にいってきた

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。

私の好きな本で紹介されていたお店に行ってきました!

スポンサーリンク

紹介されてるお店は行ってみたくなること必至「愛がなくても喰ってゆけます。」よしながふみ

最近だと「大奥」「きのう何食べた?」とかでよしながふみさんの漫画を読んだことがある方も多いかもしれませんが、わたしがよしながさんの著書の中で一番読み返すことが多いのはこの本です。

一応フィクションと銘打ってますが、作者ご本人のお気に入りのお店(主に中央線沿線)をレポートしているコミックエッセイです。食いしん坊の私にとっては行ってみたくなるお店ばかり!

本当によしながさんの漫画って出てくる食べ物みんな美味しそうですが、実際にそれが体験できるならしてみたい!と思ってしまうのはもう仕方ないと思うんだ。

なかなか中央線沿線に用がないので、行ける機会が少ないんですが、2件ほど我慢できずに行ったお店があります。

スポンサーリンク

中野駅より徒歩約10分 イタリアンレストラン「イル・プリモ」

よしながふみ「愛がなくても喰ってゆけます。」1話に登場のお店、中野「イル・プリモ」にいってきたよ
というわけで1話目に登場する中野のイル・プリモ。

実は私このお店、本を読んでからもう片手じゃ足りないくらい行ってます。美味しすぎて。

中野駅南口から徒歩約10分というところ。結構初めてくる方は「え?こっちであってる?」って不安になるかもしれない。

漫画で紹介されている、と言ってもすごく綺麗というわけでもないし、広いというわけでもないし、サービスが行き届いているわけでもないです(笑)

でも大好きなお店。実際接客最悪!っていう口コミも見かけるので、合わない方は合わないかもしれません。繰り返しますが私は大好き!(しつこい)

満席でも16人くらいかな?本当にこじんまりしたお店です。

ちなみに先日私が行ったのは日曜日のランチ。日曜日以外はランチメニューがあるそうですが、日曜日のランチだけは夜と一緒のアラカルトメニューだそう。好き勝手食べたいので、あえて狙っていきました(笑)ランチももちろん美味しいんだけど。

スポンサーリンク

ほぼ漫画の中のメニューを頼んだので駆け足でご紹介!

魚介のサラダ バジリコ風味

よしながふみ「愛がなくても喰ってゆけます。」1話に登場のお店、中野「イル・プリモ」にいってきたよ
絶対頼む定番。お店の方曰く9割くらいの方が頼む超人気メニューだとか。

このお店以外では出会ったことのない美味しさ。絶対パン頼んでソースつけて食べちゃいます。この緑のソース癖になる!!

蟹のリゾット

よしながふみ「愛がなくても喰ってゆけます。」1話に登場のお店、中野「イル・プリモ」にいってきたよ
正しいメニュー名失念。一応トマトクリームベースなのですが、兎にも角にも蟹の風味が凄い。本当にガツンと蟹の味するよ!

トマトの酸味よりも蟹の風味のほうが強いって凄い。そして食感がしっかりと正統リゾット。お店の特徴として全体的に味が濃い目なので、ワインがぐいぐい進むかんじ。

ウニのスパゲッティ サルディーニア風

よしながふみ「愛がなくても喰ってゆけます。」1話に登場のお店、中野「イル・プリモ」にいってきたよ
一番好きなメニュー!もう見ていただければ判るとおり、びっくりするほどウニが乗ってます。

何これ天国?ウニのパスタってクリーム系が一般的で、一応これもクリームは若干入っているんでしょうが、基本的にはウニの味を活かした塩味。

かなりウニいっぱい乗ってますが、そのおかげで最後まで飽きずにペロッといけます。これでクリーム系だったら絶対飽きると思う。

デザート:カラタナ

よしながふみ「愛がなくても喰ってゆけます。」1話に登場のお店、中野「イル・プリモ」にいってきたよ
プリンの濃度を10倍にしたくらい濃ゆ~~~~いお味!もうめっちゃクリーミーで死ぬほど美味しい!!

かなりボリュームもあるし、カラメルもかなり濃い目のお味なので、コーヒー必須。連れはかなりこれがお気に入りの様子でした。

デザート:チョコレート・ティラミス

よしながふみ「愛がなくても喰ってゆけます。」1話に登場のお店、中野「イル・プリモ」にいってきたよ
チョコレートチャンクどっさりのティラミス。チョコレートとティラミスの組み合わせが凄く珍しいと思ったんだけど、これがまたあうんです!(川平慈英)

普段あんまりティラスミ好きじゃない友人も美味しいと絶賛してました。盛り方も豪快でばくばくいける。

総括

金額的にはこの写真のメニュー+バケット+グラスワイン・カプチーノ・コーヒー1杯ずつで8000円台だったかな?しっかりお酒飲むと二人で12000円くらいかも。

前述しましたが、全体的に味が濃くて本当にワインとかあっという間になくなります。(笑)優しい味が好きな人はあわないお店だと思いますが、お酒好きな人には結構たまらないと思うし、他のお店では絶対ない味に出会えると思います。

接客はすごくラフ。もう空いたお皿とかガンガン片付けられるし、やもするとツンケンしてるようにとれちゃうかもしれませんが、何回か行くとスタッフの方のあったかさがわかるはずです。

私は凄く美味しいものへの反応が大きいので、「おいしい~~~~!」って言ったら「良かったねえ」としみじみ言われたこともある(笑)

私にとっては思い出すたびに行きたくなるお店です。

というわけでよしながふみさんの本「愛があれば喰ってゆけます。」のミーハーレポートでございました。皆さんも機会があれば是非!それでは、また。

関東の美味しいお店については下記の記事もおすすめです

http://nonizm.com/trip/restaurant_kanto/post-7387/

生牡蠣が5個で480円!コスパ最強&食べログ★3.5超のイタリアンバル UOKIN 池袋店
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 さて、結構前(先月)の話になってしまうんですが、埼玉県民の遊び場池袋の人気店に行ってきたの...
http://nonizm.com/trip/restaurant_kanto/post-2662/

お気に召しましたら応援おねがいします

 
トラコミュ:お気に入りのお店

Facebook:正直ひとり暮らし on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを

シェアする

フォローする