scopeのhouse towel(今治の吉井タオル)を2年半使い倒した結果

scopeのhouse towel(今治の吉井タオル)を2年半使い倒した結果

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。

2年半使い倒したタオルについて。

我が家は2種類のタオルを使い分けています

scopeのhouse towel(今治の吉井タオル)を2年半使い倒した結果
唐突ですが、私はお風呂から出て2種類のタオルを使います。

  1. お風呂から出てすぐに全身を拭くタオル
  2. スキンケアする間に肩にかけるタオル

まずはお風呂から出て全身を拭いてパジャマを着る。その時点で結構タオルは濡れるので、洗面台脇のタオルかけに干して、居室に言ってスキンケア。

ただし髪の毛ってざっと拭いても水滴が落ちてくることありませんか?それでパジャマが濡れるのが嫌なので、濡れていないタオルを肩にかけてスキンケアします。

だから2種類のタオルが必要なのです。

いや、もちろんスキンケアより先に洗面台で頭乾かしちゃえばいい話なんですけど、30代女性のスキンケアはお風呂出てすぐが鉄則なわけですよ。この時期なんか瞬時にかっぴかぴになるからね!?(知らん)

っていうのもあるし、私はわりかし乾きやすい髪質でスキンケアしてる間に半分くらい乾くのでドライヤー時間短くて済む。

だから順番的にスキンケア→髪乾かすという流れで生活をしているわけです。

スポンサーリンク

scopeのhouse towel(今治の吉井タオル)とてもよい

scopeのhouse towel(今治の吉井タオル)を2年半使い倒した結果
全身を拭くタオルは一人暮らし開始当初に「絶対コレだ!」と思って買ったSCOPE house towel ベージュ ミニバスタオル Twiggyを使っています。

Twiggy柄が好きで機能性はあまり気にせずに買ったのだけれど、とにかく乾きやすいし、吸水性が高いのでめちゃくちゃ気に入っております。

ミニバスのサイズ感もちょうどよくて好き。よく一人暮らしの方とかフェイスタオルで十分!という方も多いですが、私は実家からの習慣もあってミニバスくらいのサイズは欲しいんですね。(バスタオルまで大きいのは要らないな、とは思うけど)

確かに一流ホテルのボリューム満点でふわふわふかふかのタオルと比べるともちろん感触は劣るのだけど、私はこのタオルの「地に足の着いた使いやすさ」が凄く好きです。ゴージャス感はないけども生活にちゃんとフィットする。

ハウスタオルにグレーが出たというので買ってみた

スキンケアの間、肩にかけているタオルはハウスタオルじゃなくて、トゥシェの日本製ホテルスタイルタオル(ミニバスタオル)を使っていました。

こちらも機能的には何の問題もないんですが、色選びを失敗したな、と思っておりまして。私が買ったのはホテルブルーというカラーなんですが「当時の自分なんでこの色選んだし!」というほどインテリアに合わない。

しかもこのタオルはソファの上とかに放置することが多いので、目につきやすいのです。(いや、仕舞えばいいだけなんですけども、そういう問題でなく!)

scopeのhouse towel(今治の吉井タオル)を2年半使い倒した結果

買い替え前:悪目立ちするタオル


というわけで使う度にモヤモヤしていたところで、ハウスタオルにグレーが発売されたというのでこれを機に買い替えようと思ってポチ。色はアッシュとスレートにしました。


scopeのhouse towel(今治の吉井タオル)を2年半使い倒した結果

タオル出しっぱなしでもなんとなくしっくり


これはアッシュですが、どちらも出しっぱなしにしても悪目立ちする色じゃなくて、私も心置きなく出しっぱなしにできるようになりました(え)

やっぱり何を選ぶにしても調和が重要だな、と実感。

スポンサーリンク

2年半使ったものと新品を比較してみた

scopeのhouse towel(今治の吉井タオル)を2年半使い倒した結果
ハウスタオルのベージュTwiggyを買ったのが2013年の7月なのでだいたい2年半ほど使っている計算です。2枚をローテしているのでかなり使い込んでいると思います。

今回グレーを買ったので、2年半使ったものと比較してみました。ちなみに新品のグレーと2年半使ったベージュを同じように洗濯して同じように外干したあとの写真。(グレーは初回のお洗濯)

パッと見たかんじだと正直全く劣化はわかりません。ボリューム感も手触りも違いはないように思えました。吸水性も衰えたという感じもありません。丈夫。

しかし肉眼で見るとわからなかったけど、こう写真で見ると結構劣化具合わかりますね。

よくよく見ると2年半使ったほうはパイル生地の輪っかが切れてる

scopeのhouse towel(今治の吉井タオル)を2年半使い倒した結果
scopeのhouse towel(今治の吉井タオル)を2年半使い倒した結果
しかし、よくよく観察してみたらパイル生地のループ(輪っか)になっている部分が切れたりねじれたりして、シャーリング生地みたいになってました(笑)

新品に比べてキメの整ってないお肌のよう。

よくよく調べてみるとシャーリング生地よりパイル生地のほうがお肌に優しいみたい。

「いつまでも劣化しないな~」と思っていたんですが、新品と比べるとやっぱり違いますね。

そろそろ買い替えの時期かも

scopeのhouse towel(今治の吉井タオル)を2年半使い倒した結果
ハウスタオル丈夫だな~と思っていたけど、気づかぬところでやっぱり少し劣化していた模様です。

そもそもタオルの買い替え時期っていつなのよ!ってわからないし、使っていても今のところ全く不満はないから「時間が経ったっていうだけでお気に入りのタオルを買い替えるのもなー」とタイミングが読めずにいたけど、今回こうやって比べてみてそろそろ買い替えの時期かもしれないな、と思いました。

でも勿体ないな~!とても迷うところです。ただhouse towelグレーTWIGGYが5月頃発売されるみたいなので、その時に買い替えるのもいいかもなーとぼんやり思うなど。

というわけでscopeのhouse towelを2年半使った結果のレポートでございました。それでは、また。

ビフォーアフターは下記の記事もおすすめです

楽天で人気のフロアクッションを1年間使い倒した結果
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 珍しくお問合せいただいたし、そういわれてみれば買ってから1年ということでレポートしまっす。...

お気に召しましたら応援おねがいします

 

同じテーマのコミュニティ

更新情報をSNSから受け取れます

Facebook:日常の本懐 on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを
スポンサーリンク

シェアする

フォローする