リネンも衣替え!暖かくておしゃれな人気のブランケットを購入

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。

さて、やっと!やっと衣替えをしまして!布団カバーも一緒に変えて部屋全体がいっきに冬っぽくなったので、レポートします。

スポンサーリンク

夏仕様の我が家のベッドこれです

ベッドも衣替え!LAPUAN KANKURITのブランケットで冬仕様のベッドが恋しい
先日の記事でヘッドボードのところだけ写真を載せましたが、これが我が家のベッドの全体像です。

うちのベッドは実家から持ってきたものです。わりと長い間使っていて、親が私に何の相談もせず買ったもので、どこで買ったかはわからず・・・。

収納力高いし、ちょっとしたヘッドボードもあるし、ライトもつくしで、私が選んで買った家具と木目の色が全く違うこと意外は割とお気に入りです。(しかし、そこが最大の問題点な気もするけども!笑)

我が家の寝具はベッドシーツは無印良品

ベッドシーツとか布団カバーって面積的にお部屋のコーディネートへの影響が大きいので、かなり頭を悩ませました。

肌触りとか模様とか考え始めるとキリがないので、結局面倒になって信頼している無印でえいや!と買ったのです。(お前そんなんばっかりだな)

ちなみに夏は麻平織掛ふとんカバーのライトグリーンストライプを使っていました。(今オンラインショップだと時期的に売ってませんね)無印の麻平織だいすきで、まくらカバーもおそろいで揃えました。ボックスシーツも同じく無印。回し者かっ!

夏は緑色のソファとあわせるように明るめのグリーンを選んで爽やかなコーディネートを目指しました。

掛け布団は清水ジャンプして(私がじゃなくて彼が)買った羽毛布団

年中羽毛布団を使っているんですが、通年使っています。秋冬はしっかり掛けて、夏は抱き枕代わり。(笑)

彼が自分も使うからと言って奮発してクリスマスプレゼントとして贈ってくれたんだけど、もう手放せません。最高すぎる!これは後々詳しく別記事で書きたい。

スポンサーリンク

ベッド衣替え後の冬仕様バージョン

ベッドも衣替え!LAPUAN KANKURITのブランケットで冬仕様のぬくぬくベッドが恋しい
まずインパクトの強いLAPUAN KANKURITのブランケットですな。これは去年SCOPEさんで購入しました。

もうわんこ柄がかわいくてかわいくて我慢できませんでした!実家で柴犬を飼っている犬好きとしてはここは逃すわけにはいかん。

KOIRAPUISTO ブラック。しかし今年の見たらKOIRA JA KISSAのブルーも大層可愛くてバリエ違い欲しすぎるぐぐぐ。(結局猫も好きなのかよ)

LAPUAN KANKURITのブランケットの下の布団カバーはこれまた無印の無地のグレーのカバーです。

写真では隠れちゃってますが、枕カバーはモノトーンのチェック。全体的にモノトーンでまとまるようにコーディネートしました。色が暗いアイテムが部屋に登場すると秋冬がやってきたなあという気分になりますね。

ラプアンのブランケットは正直肌触り手触りはぜんぜん良くはないんですが、100%ウールのものとしては本当にふんわりしていて、しっかり温かいところが大好きです。もうちょっと滑らかな手触りだと良かったな、とは思うんですが、ウール100%ってここが限界だよな、というかんじ。

SCOPEさんのページにも書いてありますが、しっかり温かいし、軽いし、可愛いので色んなところに持ち歩きたくなってしまいます。ひざ掛けサイズも欲しいよー!

スポンサーリンク

部屋全体を考えて布団カバーやクッションカバーを選ぶ

ベッドも衣替え!LAPUAN KANKURITのブランケットで冬仕様のぬくぬくベッドが恋しい
ちなみにこれが今の我が家の全体像です。ベッドをモノトーンでまとめたので、クッションカバーは明るめのオフホワイトとさし色の赤茶にしました。自分的には満足のいくバランスです。

ちなみにこちらの記事に夏仕様の我が家の写真があるよ。かなりアッサリめ。

ソファがグリーンなので、どうしてもカバー類は落ち着いたものになりがちなんですが、しっかり全体でシュミレーションすると色々楽しめると思います!

色味を落ちいたものにしたら柄で遊ぶとか、色を派手めにしたら無地のものにするとかっていう差し引きが大切だなーと感じます。

皆さんもカバー・リネン類で秋冬をお楽しみくださいませ。それでは。

お気に召しましたら応援おねがいします

 

Facebook:正直ひとり暮らし on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを

シェアする

フォローする