お手入れ簡単&インテリアの邪魔をしないダイキンの加湿器が最高

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。

今回は我が家のうちの加湿器をご紹介します。

スポンサーリンク

スチーム式?ハイブリット式?加湿器を選ぶ条件

そろそろ準備!お手入れ簡単なインテリアの邪魔をしない高機能加湿器
私は基本的に秋冬は加湿器がないと乗り越えられません。寝ているときに口開いているらしく、すぐに喉が痛くなります。(閉じればいいじゃんって思うけど、自分ではどうにもできんのよ!)

我が家の加湿器はダイキンのRXシリーズです。去年購入したもの。型番はHD-RX512-Tなんですが、もう後継機が出てますね。

私が加湿器を選んだときの条件

  • インテリアの邪魔をしない、インテリアに馴染む
  • お手入れが楽
  • 音がある程度静か(寝るときに邪魔をしない)
  • 木造8畳カバー
  • 予算1万円くらい

ちなみに、加湿器には下記のタイプがあります。

加湿器のタイプ

  • スチーム式 – 水を沸騰させて湯気によって加湿する
  • 気化式 – 風の力で水を蒸発させて加湿する
  • ハイブリット式 – 水分を含んだフィルターに、温風または風をあてて加湿

この選択肢でハイブリット式以外選ぶ人いるの?と思われるかもしれませんが、それぞれメリットデメリットがあるので詳しくは調べてください。(オイ)

私は以前±0(プラスマイナスゼロ)の加湿器を使っていたんですが、それはスチーム式でした。音はそこまで気になるものではなく、逆にコポコポという音が心地いいなーと思ったくらいです。

ちなみにこれの古い型のやつ。まるいフォルムがかわゆい。

しかしスチーム式(というか私が使っていたもの)はお手入れを割としっかりしないと悲惨なことになるので、結構維持が大変だなーというかんじでした。なのでひとり暮らしをするにあたり、新しいものを買おうと思ったわけです。

スポンサーリンク

ダイキン RXシリーズの加湿器 プレミアムブラウン

そろそろ準備!お手入れ簡単なインテリアの邪魔をしない高機能加湿器

ダイキン RXシリーズを選んだ理由

  • とにかくビジュアルが素敵。家具が暗めのブラウンなので、あうと思った。
  • お手入れが簡単そう。消耗品も安価
  • 静音モードがある
  • 湿度設定ができて、加湿しすぎない

超簡単!ダイキン 加湿器 RXシリーズお手入れ

そろそろ準備!お手入れ簡単なインテリアの邪魔をしない高機能加湿器
この加湿器には2つフィルターがついていて、水用のフィルターと空気用のフィルターです。

空気用の除菌フィルターは週1回くらい掃除機でほこりを吸う程度のお手入れでOK。私は掃除機かけるついでにやってます。

そろそろ準備!お手入れ簡単なインテリアの邪魔をしない高機能加湿器

公式サイトからお借りしました。


お手入れサインが点灯したら、水用フィルターをお掃除。教えてくれるとやり忘れることがなくて便利。

基本は水洗いだけど、2ヶ月に1回くらいクエン酸洗浄すると5シーズンもフィルターが使えるらしいので、安上がりで嬉しい~。

こういう細やかなお手入れのしやすさとか使いやすさとか長く使うための工夫がさすがダイキンだなーと思います。

ダイキン 加湿器 RXシリーズの稼動音

標準モードで運転するとまあ、普通の加湿器並の音はします。でもうるさい、と思うレベルではないです。テレビとかまったく音量変えずに見れるレベル。

でも静音モードはほんとに静か!寝ているときも全く気になりません。

たまについてるの忘れるよ!ちなみに業界トップの静かさだそう。

加湿しすぎることがなくてイイ!

そろそろ準備!お手入れ簡単なインテリアの邪魔をしない高機能加湿器
前の気化式の加湿器のときには、加湿しすぎて窓が結露…ということがよくあったんですが、この加湿器は自分の好みの湿度が設定できて、その湿度にあわせて自動運転してくれます。

結露の掃除から解放されただけでもこの加湿器買った甲斐があります…。

というわけで、やっと長年使える加湿器と出会えたなーと思っています。今年も頼りになりそうです!それでは、また

スポンサーリンク

お気に召しましたら応援おねがいします

 

Facebook:正直ひとり暮らし on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを

シェアする

フォローする