木目が綺麗な大容量のキッチンカウンターとキッチンツール収納

木目が綺麗な大容量のキッチンカウンターとキッチンツール収納

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。

そろそろとキッチンのご紹介の続きをしたいと思います。お気に入りのキッチンカウンターです。

我が家のキッチンカウンターをご紹介

インテリアにあわせた木目が綺麗な大容量のキッチンカウンターとキッチンツール収納

Octa(オクタ)シリーズ 幅120キッチンカウンター 35,890円(私が購入した際の金額)
すみません、写真使いまわし…


ひとり暮らしを始めるときに、このキッチンカウンターを買いました。引越しを手伝いにきた母に「嫁入りか!」と言われるようなかなり大容量のものを(笑)

Octa(オクタ)というシリーズのものです。

これ▼

Octa(オクタ)シリーズ 幅120キッチンカウンターを買った理由

  • 我が家のキッチンスペースが広めだった
  • まず私の選んだ冷蔵庫の背が高すぎて電子レンジを冷蔵庫の上に置くとかなり使いにくいので、電子レンジを別に置く場所が必要だった
  • そもそも材料を切ったり、混ぜたり、という作業する場所がない
  • 炊飯器置く場所もないよ!

電子レンジと炊飯器を置くということを考えるとかなりの幅が必要で、結局シンプルで大容量且つビジュアルが好みのこちらを楽天で買いました。

ニトリとかも見て回ったんですが、真っ白とか真っ黒のキッチンカウンターはどうしてもイメージじゃなくて、木目で安っぽくないデザインを探してたら正直このキッチンカウンター1択でした。

正直買ってよかったー!と心の底から思っている家具のひとつです。大容量が収納できるし、作業もしやすいし、デザイン的にも凄くお気に入り。変にケチらなくて良かったーと思っています。

ちなみにこのキッチンカウンター死ぬほど重いよ!

配送しにきてくれたおっちゃん2人がこれを2階まであげたら死にそうになって、うちに忘れ物して帰る有様だったからね。(本当ありがたい)

仕様を確認して、幅、高さなどを図って、リアルに運び込んでもらうことをシュミレーションしてからの購入をおすすめします。

別のサイズもある▼

スポンサーリンク

キッチンカウンターの1段目2段目の収納公開!

1段目はキッチンツール&調味料など

インテリアにあわせた木目が綺麗な大容量のキッチンカウンターとキッチンツール収納
ふと「これ人に公開できるレベルの収納か…?」と我に返りそうになってますが、写真せっかくとったので公開(笑)

1段目に収納しているもの

  • カトラリー、お箸
  • 調理ツール
  • 調味料の一部
  • 使いかけの袋物(ゴマ、鰹節、パスタなど)
  • 未使用ふきん、キッチン周り用クリーナー
  • ネスプレッソカプセル…など!

見ていただくとわかるかもしれませんが、キッチン収納で定番の無印良品のポリプロピレン整理ボックスを仕切りとして全部で5つ使っています。

本当に無印がないと生活が成り立たないね!これでカトラリーとか調理ツールの仕分けができるし、汚れたら洗えばいいだけなので、重宝しています。

各々のツールについてはお気に入りのものもあるので、追々ご紹介していきたいです。

2段目は食器

インテリアにあわせた木目が綺麗な大容量のキッチンカウンターとキッチンツール収納
完全にギッチギチです…!!

2段目に収納しているもの…食器なんですが、これで全部じゃありません(笑)

正直「2人で暮らしてるうちより余程多いんだけど」と友人に言われる始末。持っている食器については後日全部ご紹介したい。(需要あるのか?それ)

収納とかシンプルライフの基本って「本当に必要なものと丁寧に付き合っていく」ことだと思うんですが、どうしても根っからのコレクター気質が邪魔をして、可愛い食器は手元においておきたくなります。減らせないどころかまだまだ欲しい食器いっぱいあるよ!

無印、小鹿田焼き、アラビア、イッタラあたりが中心だけど、可愛いとかお料理が映えそうと思ったら割とブランドはこだわりません。

3段目と炊飯器下の収納はまだ納得がいってないので、納得がいく収納になったらまたビフォアアフターでご紹介したいと思います。

というかストック癖どうにかならんかな本当に…。(3段目はストック食料中心なんです)

スポンサーリンク

まとめ:スペースが許す限り使いやすさ重視!

かなり大きな買い物(値段的にじゃなくて物理的に)でしたが、このキッチンカウンターを買って後悔したことはありません。

むしろ買ってなかったらどうやって生活してたのか想像できないほどお気に入りです。これがあるおかげで私のつたない自炊がスムーズにいってる気さえします。

一人暮らしだとスペースによっては制限が大きいかもしれませんが、家事をしやすくするために思い切って大型家具を投入することを必ずしも選択肢から外す必要はないと思います。

使いやすさ、家事のしやすさを重視しての家具選びをおすすめします。

というわけで今回はキッチンカウンターのご紹介でした。それでは、また!

キッチンについては下記の記事もおすすめです

http://nonizm.com/interior/post-8508/
http://nonizm.com/interior/kitchentools/post-8439/

お気に召しましたら応援おねがいします

 
トラコミュ:収納・片付け / キッチン雑貨

Facebook:正直ひとり暮らし on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを
スポンサーリンク

シェアする

フォローする