【テフロンvs鉄】1年半使っていたニトリのフラインパンをリピート買いした理由

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。

さて、先日の記事でお見せしてしまったテフロン加工の剥げまくった、フライパンを買い替えましたので、レポートします。

スポンサーリンク

我が家のフライパンはニトリのテフロン!使い心地はいかに

今まで使っていたフライパンはニトリのテフロンのフライパンでした。一人暮らし開始当初から使っていたので、1年半くらいの使用歴です。

【テフロンvs鉄】1年半使っていたニトリのフラインパンをリピート買いした理由
これが現在のお姿。我ながらひどい。

初期の段階でステンレスのフライヤーで傷つけたものの、問題なく使えていたんですが、いよいよここ1カ月くらいでフッ素加工が剥げてきて焦げ付きがひどくなってきました。

確か値段は1800円程度。同じものは公式サイトでは見つけられませんでした。

1年半でダメになっちゃうのかー」という思いと「1800円で1年半使えれば十分か」という思いと半分半分。

もともと長く使うことは想定していませんでしたし、お気に入りのものを見つけたらそちらに乗り換えようと思っていました。(その前に寿命がきた結果になりましたが)

しかし寿命が来るまで使う程度には使い勝手はよかったのは間違いありません。

ちなみに私のフライパン頻度はほぼ毎日。しかもなんでもかんでもフライパンで作るので(カレー・煮物でもあまり鍋は使いません)1日に2,3回使うこともあるくらいです。そういう意味ではしっかり役目を果たしてくれたのかなーと思います。

深すぎず浅すぎず、重さも800g以下煽るのも苦にならないレベル。

以前のニトリのフライパンのいいところ

  • 重すぎず軽すぎず、ちょうどいい重さ
  • 焦げ付かない、焦げてもすぐ落ちる
  • ビジュアルも無難でおしゃれじゃないけど、実用的
スポンサーリンク

次はどうする!?鉄VSテフロンで悩む

【テフロンvs鉄】1年半使っていたニトリのフラインパンをリピート買いした理由

Photo credit: aubergene via VisualHunt.com / CC BY


さて、いざ買い替えるとなると、まずは選択肢がふたつ。そう鉄かテフロンか。

鉄フライパンメリット・デメリット

○長く使える
○料理によってはテフロンよりも美味しくできる
×焦げやすい、油を多く使う
×お手入れが面倒、自信がない
×どうせ買うならいいヤツ、となると高価

テフロン加工のフライパンメリット・デメリット

○焦げにくい
○お手入れ楽ちん
○安価
×寿命が短い
×料理によっては鉄の方が美味しく出来る
×テフロンが剥げてきて、料理に混ざると有毒(?)

判ってるんです。高くても鉄のフライパンを買って、長年愛用したほうが環境にもお財布にもいいことを。

しかし、何せお手入れに自 信 が な い

ただでさえフライパン洗うの面倒くさいのに、洗剤使わないで洗って尚且つ空焚きした後油をなじませて保管か…と思うと遠目になる。パンケーキとかきれいに焼きたいし!滅多に焼かんけども!

実は最初のフライパンを買うときも悶々と悩んで、保留という意味でテフロン加工のフライパンを買ったのでした。(そして覚悟が決まらないまま1年半過ぎるというアレな結果)

スポンサーリンク

結果!テフロン加工のフライパンを購入

結局何を買ったかというと同じニトリのテフロン加工のフライパンでした。
こちら▼


ガス火/IH両用 フライパン26cm(BROWN) 1,896円(税抜)

前回買ったものの後継モデルだと思います。持ち比べてみましたが、重さはほぼ一緒。まだ現役の蓋を使いまわせるように大きさも同じ26cmのものを買いました。

ちなみにニトリのテフロン(フッ素)加工のフライパンは値段と焦げ付きにくさが比例しているモデルが5種類あるんだけど、私は一番焦げ付きにくくて、一番高いやつを買いました。(せめて3種類でいいと思うんだよ…。過剰だと思うんだよ…)

【テフロンvs鉄】1年半使っていたニトリのフラインパンをリピート買いした理由
前のモデルとの比較

ちょっと柄が長くなったと思います。そしてちょっと大きく見えますが、同じ26cmなのでサイズは一緒。(でもこうみると明らかに大きいなあ。)

【テフロンvs鉄】1年半使っていたニトリのフラインパンをリピート買いした理由

感覚でなんとなく深くなったかな?と思って高さも比較してみましたが、まったく同じでした。もうちょっと深くしてくれてもいいのよ・・・?

【テフロンvs鉄】1年半使っていたニトリのフラインパンをリピート買いした理由

ちなみに新しいモデルはフライパンが十分に熱せられたら矢印が赤くなるよ!べんり!!進化してる!!

ニトリのテフロン加工のフライパンをリピ買いした理由

  • とにかく安価で、値段を見ると納得のできるコストパフォーマンス
  • 鉄のフライパンを買う覚悟が決まるまでのつなぎ
  • ちょっと進化してるかんじだったので試してみたかった

本当に何この優柔不断丸出しの理由、っていうかんじですが(笑)、最近フライパンの焦げ付きにイライラしていたので、それが改善されてホクホク。

また鉄のフライパンを買う決意ができるまでの猶予を1年半いただいたので、このフライパンがだめになる前にしっかり考えて決断したいなー。

ちなみに気になってるのこれ↓

木屋さんのもよさげ▼

お気に召しましたら応援おねがいします

 

Facebook:正直ひとり暮らし on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを

シェアする

フォローする