イワキのオイル差しでキッチンすっきり!コンロ脇を活用した収納

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。

さて、今までキッチンの写真でちまちま写ってましたが、改めてキッチンでのオイルの収納についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

サラダ油、オリーブオイル、ごま油、どうやって収納、管理してますか?

よく使うオイル類は少量をコンロ脇へ!イワキのオイル差しが機能的にもビジュアル的にもマスト
料理の際に頻繁に使うオイル類(食用油)は基本的に「暗所、常温」での保存が基本です。

が、うちのキッチンは割と明るくて日が入ります。我が家は窓が多いのが美点であり、欠点。(梅酒の置き場所も苦労した)結構油の置き場所は最初迷いました。

シンク下やキッチンカウンターに置くのはいいけど、さっと使いづらい、かといって目に見えるところに置くのはインテリア的に微妙&日にあたってしまう。ということで試行錯誤して今の形態に落ち着きました。

スポンサーリンク

早めに使い切れる少量のオイル類をコンロ脇に常備!

よく使うオイル類は少量をコンロ脇へ!イワキのオイル差しが機能的にもビジュアル的にもマスト
結局こんなかんじになっております。

いちいち暗所に置くのは面倒なので、一定期間使う分については、若干日の入るところでもOKと自分で決めて、残りは暗所(キッチンカウター下段)にしまってます。

これなら長期間置く前に使い切るし、さっと必要なときに使えるので、最適!

コンロ脇に置いているもの(左から)

  • 塩コショウ
  • ごま油
  • オリーブオイル
  • サラダ油

ちなみにこの写真に写ってる分量がマックス(補充したばっかり)です。どの容器も満タンにはせずに、約半分くらいが劣化せずに使えるかなーという感覚値。

1~2ヶ月に1回は補充してると思う。まとめてるのは皆の味方、無印良品のポリプロピレン整理ボックス。

スポンサーリンク

オイル差し&塩コショウはイワキ(iwaki)で統一

容器はどれもイワキ(iwaki)のものです。

サラダ油:パイレックス イワキ(iwaki)オイル差し 250ml

サラダ油:パイレックス イワキ(iwaki)オイル差し 250ml
ちなみにこんな注ぎ口。買った後に160mlでも良かったかな、と思いましたが、さすが名品だけあって全くこぼれないし、液漏れもしないし優秀!

moco’sキッチン(日テレZIP!)でも使ってるらしいですね。

ごま油・オリーブオイル:パイレックス イワキ(iwaki)オイル差し 160ml

パイレックス イワキ(iwaki)オイル差し 160ml
注ぎ口は250mlと同じ。なんで注ぎ口のプラスチックの色と250mlと一緒にしないし!と思うけど、まあいいです。(欲を言うなら黒で統一してほしい)

250mlもそうだけど、蓋付きっていうのがやっぱり嬉しい。160mlの蓋は250mlとは違って、透明です。汚れが目立つけど、割と定期的に洗うのでそこまで気になりません。

塩・こしょう:パイレックス イワキ(iwaki)塩・コショウ入れ 160ml

よく使うオイル類は少量をコンロ脇へ!イワキのオイル差しが機能的にもビジュアル的にもマスト
私は割と塩とこしょう一緒に使うことが多いので、一緒のやつを買って置いてます(塩単品はあるけど、コショウ単品はそういえばうちにない)

これ、iwakiシリーズの中で唯一微妙だなと思ってる容器なんだけど、すっごく穴のところに塩コショウがたまる。汚い印象になる。塩コショウの性質上仕方ないのかもしれませんが、デフォルトの入れ物がグレーがかった色であまり目立たなかっただけに、凄く汚く感じる。

黒だから仕方ないなーと思いつつ、モヤっとします。もしかしたらステンレスの容器とかのほうがいいのかもしれませんね。

イワキ(iwaki)の保存容器を使うメリット・デメリット

よく使うオイル類は少量をコンロ脇へ!イワキのオイル差しが機能的にもビジュアル的にもマスト

イワキ(iwaki)の保存容器をコンロ脇で使うメリット

  • 統一して使うとやっぱりおしゃれで、見た目が美しい(一番大事!)出しっぱなし収納として完璧
  • 全く液漏れ、液ダレしないので優秀!
  • 一目で残量がわかる
  • ホコリが入らない

正直1番目と2番目が備わってれば、何でもいいんだけど(笑)意外とそうなると選択肢が少ないのですよね。そういう意味ではかなり満足度の高いアイテムです。

イワキ(iwaki)の保存容器をコンロ脇で使うデメリット

  • 透明な容器なので、コンロ脇で使うと飛び跳ねた油とか目立つ
  • 火の近くだから、と気になる方もいるかも。(実際にそんな近いわけではないんだけど)

これくらいしか思いつかなかった(笑)

1番目については、結構マメに拭いてます。他のところを拭くついでに、アルカリ電解水をしめらせたキッチンタオルとかでマメに拭くようにしています。「ついで」なので、全然面倒だとは思いません。

2番目については確かに火を使っているときに倒れたら危ないんだけど、そこまで近くない&オイル差しには蓋ついてる&無印の整理ボックスのおかげで早々は倒れないと思っている。

ここは正直安全性をとるか、利便性をとるかっていう話になってくるんですが、私は今の状態がベストだと思っています。

というわけで、オイル類の収納&使っている容器のご紹介でした。それでは、また!

キッチンツールについては下記の記事もおすすめです

料理好きのキッチンツール全15種!柳宗理・無印良品などの調理小物
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 さて、包丁とまな板を先日ご紹介しましたが、その他のツールのご紹介です。 一人暮らしの料理...
おすすめはsunao!カトラリーの必要な数と柳宗理が失敗だった話
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 今回は我が家のカトラリーについて書きたいと思います。 そもそもひとり暮らしでカトラリーっ...

お気に召しましたら応援お願いします

 
トラコミュ:キッチン雑貨 / トラコミュ:オシャレな食器・キッチン雑貨” target=”_blank”>オシャレな食器・キッチン雑貨 / やっぱり好き MUJI 無印良品

Facebook:日常の本懐 on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを

シェアする

フォローする