種なし・皮も食べれる!シャインマスカットの出回る時期と楽しみ方

こんにちは、1ヨシノ(@nonizm)です。

さて、仕事を頑張った自分にご褒美として秋の味覚のシャインマスカットを購入しました。

スポンサーリンク

シャインマスカットとは(旬の時期や特徴)

秋の味覚 人気沸騰のシャインマスカットを堪能
以下Wikipediaより引用です。

房は円筒形で400〜500グラム。成熟時の色は黄緑色で、粒は短楕円形。大きさは11〜12グラムと巨峰と同程度である。糖度20度程度で酸含量は0.3~0.4 g/100 mLと低く、甘い。ジベレリン処理により種無しで皮ごと食べる事ができる。

出回る時期はだいたい7月~11月だそう。

そう。

シャインマスカットは種無しで皮も食べれるのです!

私は一人暮らしでも結構フルーツを食べるほうだと思うんですが、ぶどうはあまり食べません。

何故なら面 倒 く さ い か ら。巨峰もデラウェアも面倒なんじゃ!種無しは最近多いんですが、何が面倒くさいって皮ですよ皮。

でも美味しいのは知っているのです。なので食べたいけど、面倒くさいとスーパーでブドウを眺めては買わずに帰る日々でした。

しかし、買ってよかったものin喪女板のまとめを読んでいたら(なんつーもの読んでるんだ)、シャインマスカットがおすすめされていたのです。

種無し・皮なしの品種があることをそれで初めて知り、興味大!

ただ値段もなかなか一人暮らしの身では手に入るものではないなーと思っていたんですが、理由をつけて買ってきてしまいました(笑)

ジベレリン処理って何!なんかわかんないけど、有難いありがとう!

スポンサーリンク

シャインマスカットの味は?皮は?種は本当にない?

秋の味覚 人気沸騰のシャインマスカットを堪能

そりゃ216g1384円だものおいしいに決まっている!

思っていたよりずっと甘くてジューシーでした。見た目だと結構固めなのかと思っていたんですが、ブドウの味が濃厚でしっかり美味しい!香りも強いです。

実は食べるまで皮は本当に食べられるのか疑っていたんです。皮は皮のままなのに食べれるっていっちゃってるだけじゃないの?と。本当にそれをここで本気でお詫びしたい。

葡萄の皮って食べちゃうと変な渋みを感じるじゃないですか。それが一切ないし、しっかり噛み切れて、食べることに何の違和感もありません。

皮はさくっとしていて、中はジューシー。完璧!

ただ別の日に安いシャインマスカットを買ったら微妙に皮が噛み切れないものもあったので、個体差はありそうです。

秋の味覚 人気沸騰のシャインマスカットを堪能

ピンボケ断面図

スポンサーリンク

毎年の楽しみになりそうなシャインマスカット

秋の味覚 人気沸騰のシャインマスカットを堪能

Kastehelmi ボウル230ml グレー


この季節ならではの贅沢だと思うので、秋は多少コスト増でもリピしちゃう気持ちわかるなー。

これで先日ご紹介したフルーツブランデー漬けてみてもいいかも…と思いました。

ちなみにこの上の写真で216gの半分弱です。一房で2~3人で楽しめると思います。思いのほか食べ応えがあります。

秋の味覚楽しまれてみては★それではまた。

楽天で買うとお安く新鮮なものが手に入りそう▼
 

毎年買える期間限定の美味しいものについては下記の記事もおすすめです

http://nonizm.com/cooking/post-335/

箱買い必須の冬季限定大人味チョコレート&お気に入りの紅茶
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 私の冬のお楽しみをご紹介! 冬はやっぱりチョコレートがおいしい コンビニで冬季限定...
http://nonizm.com/foods/post-422/

お気に召しましたら応援おねがいします

 

Facebook:正直ひとり暮らし on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを

シェアする

フォローする