2014年の梅酒づくり(スピリタス/ボンベイ サファイア)【仕込み編】

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。

さて、その梅酒。少し時期を戻って梅雨時期、具体的にいうと6月中旬に行った梅しごとの備忘録です。

スポンサーリンク

今年の梅酒は2種類!どっちも洋酒

2014年の梅酒づくり(スピリタス/ボンベイ サファイア)【仕込み編】
梅しごとを始めたのは、ひとり暮らしを始めてからなので、今年で2年目になります。

去年(2013年)は初梅しごとだったので、無印良品の古城梅・梅酒づくりセットを購入して、失敗の少なそうなスミノフ(ウォッカ)で2本で1kgを漬けました。(とっても上手にできたっ!)

今年の梅酒に使う生梅は1カ月ほど前より楽天で予約をして、2kg購入。評価の高い和歌山の紀州南高梅を使いました。

お酒のほうはスピリタスとボンベイ サファイアです。去年のように水につけてアク抜きして、ヘタをとって漬け込み。

2014年の梅酒づくり(スピリタス/ボンベイ サファイア)【仕込み編】
瓶はセラーメイトの4Lと2Lを使っています▼

スポンサーリンク

何故梅酒をスピリタスとボンベイ サファイアで作ろうと思ったのか

スピリタスというお酒はご存じですか?ポーランド産のアルコール度数95%のウォッカです。最近コンパで女の子を前後不覚にするために悪用されてるようですが、本来は消毒用とか果実酒に使われるもの。

私は梅を何で漬けるか悩んで調べている中で初めて知りました。

ボンベイサファイアもスピリタスもなんですが、ネットで梅酒を漬けている方のレビューを見ると兎に角評判がいいのです。

皆さん口をそろえて美味しい!と書いておられるではないですか!

私かなり色んなサイトとかまとめを見たのですが、その中でも最もよく挙がるお酒の名前といっても過言ではないはず。

スポンサーリンク

梅酒スピリタス/ボンベイ サファイアレシピ

今回買った生梅は2kgで、500gは梅ジュース用に使ったので、残り1.5kgです。自分メモ程度に比率。

スピリタス梅酒

2014年の梅酒づくり(スピリタス)

  • 梅500g
  • 氷砂糖500g
  • スピリタス1本(500ml)

氷砂糖多めですが、まだ2年目だし、冒険できない性格も手伝って…。そして甘い梅酒好きだしね!

でもスピリタス2本でもよかったかなーと今さら思います。ちなみにスピリタス梅酒でよく見た感想が「トロッとしている濃厚な梅酒」というかんじなので、砂糖の分量少なくするとトロッとしないかなーと思ったりとか。

ボンベイサファイア梅酒

2014年の梅酒づくり(ボンベイサファイア)

  • 梅1kg
  • 氷砂糖1kg
  • ボンベイサファイア2本(1500ml)

こちらはほぼ教科書通りの比率。青い瓶が綺麗。

スピリタス/ボンベイ サファイア梅酒 途中経過

2014年の梅酒づくり(スピリタス/ボンベイ サファイア)途中経過
スピリタス梅酒は1か月半でできるという話もありますが、一応スタンダードに半年までは待っているつもりです。これが8月中旬の写真。(漬け込み期間2カ月)

かなり色違いますね!そしてスピリタスのほうはもう本当にできてる感じが半端ない。半年後が楽しみです。

味のレビューは11月中旬くらいにしたいな。(追記:書きました▼)
http://nonizm.com/cooking/post-2275/

梅酒については下記の記事もおすすめです

今年の梅酒はブランデー!冷凍梅を使ったおすすめのレシピと2015年の梅しごと
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 さて、かなり今さらな話題になってしまって恐縮なんですが、今年の梅しごとのことなど。もう7月...

お気に召しましたら応援おねがいします

 

更新情報をSNSから受け取れます

Facebook:日常の本懐 on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを

シェアする

フォローする