カロリー30%オフでヘルシー!レンジでチンするだけのから揚げ粉使ってみた

カロリー30%オフでヘルシー!レンジでチンするだけのから揚げ粉使ってみた

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。

さて、糖質オフダイエットを始めて格段にお肉を食べる量が増えました。というわけで、便利なアイテムを使ってみました。

一人暮らしだと揚げ物する気が起きません

カロリー30%オフでヘルシー!レンジでチンするだけのから揚げ粉使ってみた
一人暮らしだと揚げ物面倒くさくないですか?

そんなに量は必要ないのに、油の量は多いからコストがかかるし、はねるからコンロ周辺が汚れるし、そもそも油の温度が分からないからどのタイミングで投入すればいいかわかんないし!

というわけで滅多に我が家で揚げ物はしません。フライヤー欲しくなるけど、スペース的に難しいし、外食で食べるか、お惣菜を活用するとか一人暮らしのうちはとりあえず要らないかなーというかんじです。ごくごくたまに少量の油で揚げ焼きするくらいかな。

スポンサーリンク

SHOWA「レンジでチンするから揚げ粉」使ってみた

カロリー30%オフでヘルシー!レンジでチンするだけのから揚げ粉使ってみた

開封済みですみません。


糖質オフダイエット中なんですが、鶏肉はかなり食べています。安くて美味しい♪

むね肉はボイル、もも肉はステーキか鍋か煮物、手羽先は煮物か焼いたの、手羽元も煮物かな、というかんじなんですが、もも肉といえばやっぱりから揚げ。

100g100円以内で買えるのに、やはりから揚げになっているのは高いので、どうしても自分で作りたい。

揚げ物したくないけど、仕方ないから揚げ焼きで作るかーと思って、から揚げ粉売り場にいってこのアイテムを見つけて、喜び勇んで買って参りました。

まぶしてレンジで3分半だと!?すごいね!革新的だね!!

香ばしおしょうゆ味」と「黒こしょう&ガーリック味」の二種類があって、お弁当にも使いたいなーと思って香ばしおしょうゆ味をセレクト。

Amazon価格だと200円程度です。スーパーでもそんなもんだっと思います。

スポンサーリンク

必要な材料

カロリー30%オフでヘルシー!レンジでチンするだけのから揚げ粉使ってみた

  • 鶏肉(1個30g 4cm×4cm程度にカットしたもの)今回は約300gの胸肉1枚
  • から揚げ粉(分量通りに大さじ2+1/2程度)

材料少ない!油もいらないし、ローコストカロリーオフ!!ひゃっほう!!

実践!「レンジでチンするから揚げ粉」で作るから揚げの作り方

1.カットした鶏肉にから揚げ粉を軽くまぶす(手早く)

カロリー30%オフでヘルシー!レンジでチンするだけのから揚げ粉使ってみた
本来であれば「ビニール袋に表面の水気をよく拭き取った鶏肉とから揚げ粉を入れ、肉の表面全体に粉を軽くまぶします。※粉をもみ込む必要はありません」と書いてあります。

が、揉み込まなくていいみたいだし、「手早く」と書いてあるので、ボウルで満遍なく粉をつけました。個人的にはビニール袋で混ぜるの面倒くさいです。(個人の感覚にもよるんでしょうな)

2.キッチンペーパーをひいた皿に並べる

カロリー30%オフでヘルシー!レンジでチンするだけのから揚げ粉使ってみた
キッチンペーパー(表面に凸凹のあるエンボス加工タイプがおすすめ、と書いてある)を敷いた皿の縁に沿って、肉同士がくっつかないように並べます。

正直縁とかいってる場合じゃないレベルで皿のセレクトを間違えた。(teema 23cm)というわけで実験的に真ん中も使いました。

これも手早くと書いてあるので、1の工程の前にお皿にキッチンペーパーを敷いとくといいと思います。

3.レンジで加熱する

カロリー30%オフでヘルシー!レンジでチンするだけのから揚げ粉使ってみた
8個(240g)で600W、5分半加熱、と書いてあるので、若干グラム数は多いですが、加熱。パッケージの3分半というのは4個の時の加熱時間ですね。(個数が多くなるほどに加熱時間が増える)

加熱中めちゃくちゃレンジの中で弾ける音しまくるので、ビビりましたが、特に問題なし。焦げてるとかもなかった。

4.加熱後はすぐにキッチンペーパーを取り除く

カロリー30%オフでヘルシー!レンジでチンするだけのから揚げ粉使ってみた

油がすごい


できた!見た目はちゃんとから揚げ!!

加熱後すばやくキッチンペーパーを取り除かないと、くっついちゃって悲惨なことになりますよー。

完成。本当にレンジチンでから揚げはできるのか?

カロリー30%オフでヘルシー!レンジでチンするだけのから揚げ粉使ってみた

葉っぱ的な何かを敷こうと思ったけど、なかった(笑)


カロリー30%オフでヘルシー!レンジでチンするだけのから揚げ粉使ってみた

大きめの鶏肉もちゃんと中まで火が通ってました


味の感想としては悪くない、というかんじ。

正直「何これ美味しい!」というほどではないです。から揚げだと思って食べるとがっかりする方もいるかなーとすら感じます。

やはり揉み込んでいないだけあって(私が袋使わなかったのが悪いのかもしれません)、味は薄め。その分鶏肉の味がしっかりわかるので、個人的には好きな味です。

ご飯のおかずというよりはお酒のおつまみのほうがよさそう。

やはり中心部に置いたものは火が通り過ぎて固くなってましたが、縁に置いたのはいい具合に加熱されていました。ちなみに冷めても再加熱はしないほうがいいみたいです。かなり固くなるかんじ。

ヘルシーだし、簡単なのでお弁当用に少量作るにはいいかなーと思う。ただ一人暮らし的にいうと、胸肉1枚使い切って、残りは冷凍しておきたい。加熱してもふっくら美味しい状態をキープできるやつ!というニーズからは程遠いかな。

あ、でもこれに大根おろしをたっぷり乗っけて、ポン酢でいただいたら「から揚げじゃないんだけど、めっちゃ美味しい何か」になったので、個人的にはリピートしそうな勢い(笑)

というわけでレンチンで作れるから揚げ粉のご紹介でした。それでは、また!

あわせて読みたい

ミツカン「カンタン酢」で作るピクルスがめっちゃ美味しい!おもてなし料理にもオススメ
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 さて、寒い日に冷たい食べ物の話で恐縮ですが、大好きなピクルスのことを書きたいと思います。 ...
ホットケーキミックスと豆腐で作る冷めてももっちもちふわふわのパンケーキの作り方
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 今回はもちもちふわふわで、もう普通のパンケーキに戻れなくなるおうちで簡単にできる豆腐パンケ...

から揚げ作るなら水島シェフの「茹でてから揚げる」方法がよさげ。今度やってみます

お気に召しましたら応援おねがいします

 
トラコミュ:料理、クッキング/おうちでごはんっ!!

Facebook:日常の本懐 on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを
スポンサーリンク

シェアする

フォローする