旬の生筋子で自家製いくら丼を堪能!冷凍保存可能な簡単レシピ

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。

さて、先日生筋子を買ったとちらりと書きましたが、しっかりと漬けていくら丼を堪能したのでレポートします。

スポンサーリンク

イクラが買えないなら生筋子を買えばいいじゃない!

1,081円でいくら丼3杯!生筋子を漬けて格安でイクラを楽しむ方法
さて、横浜ではスーパーで生筋子が9月上旬から並び始めまして。当たり前ですが、イクラに比べて生筋子は安いです。今回私が買ったのは252gで1,081円。

ちなみに楽天で評価の高いイクラは400gで5,400円↓↓

100g換算で生筋子429円 イクラは1,350円

別にイクラ買う人とかイクラの既製品(?)をディスってるわけではないのです。生筋子からイクラに加工するには手間もかかるし、既製品は既製品でこだわって作られてるものもあるだろうからお金がある人はそれを買えばいいじゃない。

でもお安くいくらを楽しみたいならこの時期の生筋子を逃す手はないと思うわけで。

なんか変なテレビショッピングみたいになってきたけど、いやマジで。ちなみに私が買ったのはそんなに安いほうではないと思います。北海道の人とかこの時期どんなお安い値段で生筋子を手に入れられるのかとか考えると目がらんらんとする。

ちなみに252gで山盛りのイクラ丼が3杯は軽く楽しめると思います。もう好きなだけ盛ってお食べよ!

スポンサーリンク

生筋子をイクラに変身させる全工程いくよッ!

薄皮から卵をはずす。面倒くさいけど、抜かりなく。

1,081円でいくら丼3杯!生筋子を漬けて格安でイクラを楽しむ方法

まずは薄皮から卵を傷つけないようになでるようにはがします。

ちなみに塩の入ったお湯とかで紹介されることが多いけど、この時期の新鮮な生筋子だったらお湯に漬けなくても簡単に薄皮からはがれますよ。

1個1個が全部離れ離れになるように外します。薄皮は廃棄。ちなみにこれ。すんごい面倒くさい。

ざるに移して、水で2,3回洗う

1,081円でいくら丼3杯!生筋子を漬けて格安でイクラを楽しむ方法

さっと汚れを落とす程度でいいです。ここでもまだ薄皮が残っているのがあったら外す。面倒くさいけど、がんばる。ここで頑張ると美しいイクラができます。

漬け汁を作り、その中にイクラを投入して一晩待つ!

1,081円でいくら丼3杯!生筋子を漬けて格安でイクラを楽しむ方法

しょうゆ:日本酒:みりん=大匙6:2:2を軽く鍋で煮立てて、完全にさめるまで放置。

これちょっとでも温かかったイクラが白くなっちゃうので注意。

漬け汁が完成したら、そこにイクラを投入して、冷蔵庫で一晩つける。ちなみに上の写真は漬け汁にイクラを投入した直後。

完成!

1,081円でいくら丼3杯!生筋子を漬けて格安でイクラを楽しむ方法

漬けた直後に比べて卵がぷっくりしてるのがわかると思います。天使~!!

さすがにひとり暮らしで食べきれないので、半分は冷凍庫行き。ビンなどに詰めて、冷凍可能です。ちなみに解凍は冷蔵庫解凍でじっくりと。

スポンサーリンク

この時期しか楽しめない秋の味覚

1,081円でいくら丼3杯!生筋子を漬けて格安でイクラを楽しむ方法

白磁丼・小/木製スープボウル 小


一番最初は親子丼でいただきました♪

私はイクラはお正月と秋だけの楽しみだと思っているので、この時期はスーパーの鮮魚コーナーで目を光らせています。さんまも松茸も果物も美味しいけど、生筋子、がぜんオススメ!

是非秋の味覚をお得に楽しんでくださいね。それでは、また。

家でできる簡単レシピは下記の記事もおすすめです

http://nonizm.com/cooking/post-6092/

豆腐を使ったふわふわレシピまとめ:ホットケーキもハンバーグもお団子も!
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。200記事超えたので過去記事庫出しスペシャルです! 気に入っているお豆腐レシピをアーカイブ。...
林修の今でしょ!講座の科学的な調理法で作る「冷めてもふっくら卵焼き」試してみた
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 さて、こないだ偶然テレビで見てたので実際に試してみたお料理方法のご紹介。 林修の今で...
生筋子楽天で売ってる!お安い!▼

お気に召しましたら応援おねがいします

 

Facebook:正直ひとり暮らし on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを

シェアする

フォローする