2014年の梅しごと。スピリタス(ウォッカ)&ボンベイ・サファイア(ジン)で漬けた自家製梅酒を解禁!

2014年の梅しごと。スピリタス(ウォッカ)&ボンベイ・サファイア(ジン)で漬けた自家製梅酒を解禁!

こんにちは、最近朝起きれないヨシノ(@nonizm)です。

さて、週末なのでやっと!やっと6月に漬けた梅酒を解禁しました!レシピとか感想などレポートします。

2014年の梅しごと詳細。今年は2種類の洋酒で。

2014年の梅しごと。スピリタス(ウォッカ)&ボンベイ・サファイア(ジン)で漬けた自家製梅酒を解禁!
2013年から始めた梅酒づくり。2014年はスミノフ(ウォッカ)で作ってみて凄く美味しかったので、今年も度数高い洋酒にしようといろいろ調べました。漬けたときの記事↓

2014年の梅酒づくり(スピリタス/ボンベイ サファイア)【仕込み編】
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 さて、その梅酒。少し時期を戻って梅雨時期、具体的にいうと6月中旬に行った梅しごとの備忘録で...
梅酒は半年漬けて完成、というレシピが一般的なので、スピリタス梅酒はアルコール度数がかなり高いので、1ヵ月半でできるという情報も見かけましたが、律儀に半年待ってみた。

早速感想(+レシピ)いってみよ!

スポンサーリンク

スピリタス(ウォッカ)梅酒の感想/半年もの

2014年の梅しごと。スピリタス(ウォッカ)&ボンベイ・サファイア(ジン)で漬けた自家製梅酒を解禁!

スピリタス梅酒:レシピ

  • 梅500g
  • 氷砂糖500g
  • スピリタス1本(500ml)

スピリタス梅酒:感想

見た目

オリがでていてにごっているように見えますが、問題なく飲めます。(梅抜いたら濾そうかしら…)ボンベイサファイアと比べると緑がかった色です。梅自体はかなりしわしわ。さすがアルコール度数95%!

そしてかなりトロっとしています!明らかに普通の梅酒とは粘度が違うかんじです。何がどうしてこうなるのか!凄い!

梅の香りがかなり強いです。そして口に含んだ後に「カーッ」とアルコールのかんじがくる!強っ!!(笑)ただし、梅の風味も半端じゃない!!くせになるー!!!

結論からいうととっても美味しい!いろいろ読み漁ったスピリタス梅酒のレビューはウソじゃなかった!

ただ半年だとまだアルコールのトゲトゲしてるかんじは抜けきってないので、もうちょっと寝かせてもいい気もしますね。これは絶対ソーダで飲むべし!!

スポンサーリンク

ボンベイ・サファイア(ジン)梅酒の感想/半年もの

2014年の梅しごと。スピリタス(ウォッカ)&ボンベイ・サファイア(ジン)で漬けた自家製梅酒を解禁!

ボンベイ・サファイア梅酒:レシピ

  • 梅1kg
  • 氷砂糖1kg
  • ボンベイサファイア2本(1500ml)

ボンベイ・サファイア梅酒:感想

見た目

こちらは青いビンにも関わらず、赤みがかった色になりました。なんか高いウイスキーみたいな色に見えますね(笑)梅はあんまりしわしわせずに、いまだにつるっとしてます。

こちらも半年にしてはかなり色が濃く出たなーと思います。スピリタスと違ってオリはなし。

かなりスッキリな味!
ジンの独特な香りと梅の香りがマッチしていて、ふわっと鼻に抜ける香りがとてもいい。

アホみたいな感想ですが、すっごくオシャレな味がする(笑)個人的にはスピリタスよりボンベイ・サファイアのほうが梅との組み合わせとしては好きかも。すごくマッチしてる!

あと私の下が馬鹿なのかもしれませんが、ボンベイ・サファイア梅酒はやもすると「ゆず酒」の味似てるような。凄く味の濃いゆず酒の味だと私は感じてしまいました。あのジン特有の香りと梅の風味が混じるとそうなるのかなー。不思議。すっごく美味しいけども!

会社の同僚に飲ませる予定があるので、感想聞いてみたいと思います(笑)

梅酒の解禁はiittala / Marc Newson&無印良品のシリコーン製氷器 球型で!

2014年の梅しごと。スピリタス(ウォッカ)&ボンベイ・サファイア(ジン)で漬けた自家製梅酒を解禁!
ようやっとお正月に佐野で買ったiittala / Marc Newsonを使いました。(このとき→新年のご挨拶&佐野プレミアム・アウトレットでの初売りお買い物報告

口をつける部分がうすくて飲みやすいし、ぽってりとしたフォルムが可愛い&美しくてかなりお気に入りです。

これにあわせて無印良品でシリコーン製氷器 球型買ったんですが(何故か今オンラインストアにないね?廃盤?)、梅酒入れた途端グラスの中で真っ二つに割れてビックリしました(笑)

この氷だとゆっくり飲んでも味が薄くならないし、テンションあがるし、作るのもそう面倒でもないので、これから梅酒飲むときに活躍してくれそうです♪

というわけで、自家製梅酒のご紹介でした。これから1年かけてゆっくり楽しみたいと思います。それでは、また!

漬ける瓶はセラーメイトがおすすめ▼

お気に召しましたら応援おねがいします

 
トラコミュ:やっぱり好き MUJI 無印良品 / iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨 / 梅酒

Facebook:日常の本懐 on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを
スポンサーリンク

シェアする

フォローする