思わず「あ♡」と言ってしまう美味しいビールの注ぎ方を実際にやってみた結果

こんにちは、暖房&ヒートテック稼動させたヨシノ(@nonizm)です。寒い~。

さて、寒い季節になってきましたが、ビールは通年美味しく飲める私です。というわけでTwitterのTLに流れてきた美味しいビールの飲み方を実践してみたので、レポートします。

スポンサーリンク

思わず「あ♡」と言ってしまう美味しいビールの飲み方って?

始まりは、ある日TLに流れてきたひとつのツイートからでした。

思わず「あ♡」と言ってしまう美味しいビールの注ぎ方を実際にやってみた結果

元ネタ:2ch


たぶん転載だと思うんですが、元ネタを探せませんでしたすみません!

何回も書きますが、私はお酒好きです。(最近お酒のことあまり書いてなかったので改めて)

梅酒を自分で漬けたりフルーツブランデー漬けたりとかするほどです。中でもビールはヨシノ好きなお酒ランキングの1,2を争う存在です。見逃すわけがありません。

よく美味しいビールの注ぎ方って「3回注ぎ」という、高いところから注いで泡だらけにして、しばらく置いて濃密な泡だけが残るのを待って、それを3回繰り返すという方法がメジャーですが、(恵比寿のエビスビール記念館でそう習った。キリンも推奨の方法みたいですね。)この方法はそういう意味では一線を画していますね。

スポンサーリンク

実際にやってみた思わず「あ♡」と言ってしまう美味しいビールの注ぎ方

思わず「あ♡」と言ってしまう美味しいビールの注ぎ方を実際にやってみた結果

用意するもの

  • お好きなビール(今回は定番のアサヒ)
  • お気に入りのビールマグ(グラス)
  • 空のペットボトル(洗ったもの)小さめということなので350~500mlので十分。

気合いれてグラスも冷凍庫にいれてキンキンに冷やした。ビールに対して本気すぎる私。

ペットボトルは香りがついていない飲料のものがいいかも。ミネラルウォーターとか。

1.小さめの空のペットボトルによく冷えたビールをちょろっ…とだけ注ぐ

思わず「あ♡」と言ってしまう美味しいビールの注ぎ方を実際にやってみた結果
「ちょろっと」ってどれくらいだよ…と思いつつ、まあテキトーに。

フタをしておもっくそシェイクする

思わず「あ♡」と言ってしまう美味しいビールの注ぎ方を実際にやってみた結果
全力で。

フラスにビールを七分目までつぎ…ペットボトルの泡をそっと注ぐ

思わず「あ♡」と言ってしまう美味しいビールの注ぎ方を実際にやってみた結果
表面張力パねえ…!!!

スポンサーリンク

結果:「あ♡」と言ってしまったのか?

思わず「あ♡」と言ってしまう美味しいビールの注ぎ方を実際にやってみた結果

「あ♡」ではなく「ふわああああぁぁぁ♡」と言った

ハートマーク飛んだのは間違いないっす。「あ♡」って言っちゃうかな?って意識しながら飲んだのに、思った以上で変な声でたわ。責任とって欲しい。(何の)

もはやクリーミーというレベルではない泡です。クリーミーじゃなくてクリームだよあれ。

美味しいよ~~~!!私殊更ビールの泡が好きなので、メロメロになりました。

あれはヤバイ。どんなにビールに拘ったお店でも出てこないヤツです。

思わず「あ♡」と言ってしまう美味しいビールの注ぎ方を実際にやってみた結果

半分まで飲んでもまだ泡が残ってる

私はビール好きなんですが、ダイエット中ということもあって、ウィークデーにあまりビールを飲みません。なので、ビールを飲む瞬間っていうのは結構自分的に特別なことなんですが、これを知って、その大事なひとときがレベルアップしたみたいで嬉しい!

手間もかからないので、おうちでビールを飲むときはしっかり空のペットボトルを用意することにします(笑)是非みなさんもやってみてくださいね。それでは、また!

東峯さんのビアマグ気に入っているけど、このグラスも欲しい▼

お酒については下記の記事もおすすめです

http://nonizm.com/cooking/post-4970/
http://nonizm.com/cooking/post-2275/

お気に召しましたら応援おねがいします

 
トラコミュ:酒、お酒、アルコール

Facebook:正直ひとり暮らし on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを

シェアする

フォローする