元ニキビ肌の私が鬼リピ!おすすめプチプラクレンジングオイル

元ニキビ肌の私が鬼リピ!おすすめプチプラクレンジングオイル

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。

ずっと好きでリピしまくっているお気に入りクレンジングのご紹介!

クレンジング何使ってますか?オイル?ジェル?クリーム?

元ニキビ肌の私が鬼リピ!おすすめプチプラクレンジングオイル
30代女性のクレンジングアイテムにかける金額の平均ってどんなもんなんでしょうか。拘りがある方とそうでない方でピンキリだと思います。

クレンジングって「与えるケア」じゃなくて「リセットするケア」なので、アイテムによって洗浄力や洗い上がりに差があるものの、結局スキンケアをしてクリームまで終えたところまでで見ると費用対効果って見えにくいのかもしれません。

しかもクレンジングってオイル・ジェル・リキッド・クリーム・ミルクとかテクスチャの種類が多いから「結局何が良いの?」って迷子になって、アイテム選びが凄く難しい。

20代半ばくらいから私はずっとクレンジングジプシーをしていて、調べて得たことや感じたことをまとめてみたいと思います。

テクスチャ別クレンジングの特徴

オイル ジェル・リキッド クリーム
洗浄力
肌への負担(刺激) 普通
うるおい

あくまで一般的に「こういう傾向が強い」っていうだけで、アイテムによってかなり違うので、一概には言えません。

結構「ニキビ肌にオイルはダメ!クリームがおすすめ!」みたいな極論書いてあるサイトもあるけど、元ニキビ肌の私からすれば「極論すぎるだろ…」と思わざるを得ません。

メリット・デメリットありますが、正直モノによる

スキンケアアイテムはアイテム自体の品質もあるし、自分の肌との相性もあるから、本当に使ってみないとわからない。

正直スキンケアアイテムについては、他のジャンル(雑貨とか食品とか)よりも研究費などの商品開発や広告費にお金をかけていることも多いので、安いから粗悪な成分が入ってるっていう方式が成り立たないのですよね。

だから試しまくって自分に合うものを見つけないといけないわけです。(そのトライ&エラーの繰り返しが楽しいと思えた時期が私にもありました…)

スポンサーリンク

私がクレンジングに求めること

元ニキビ肌の私が鬼リピ!おすすめプチプラクレンジングオイル

いつもの大滝さん


愛用のカバーマークのミネラルウォッシュをご紹介した際にもちらりと書きましたが、「与えるケア」と同じくらい「肌をリセットするケア」も重要だと思っています。

洗顔料と同じく、クレンジングも「洗浄力」が重要だと思っています。

私がクレンジングに求める条件

  • ポイントリムーバーなどを使わなくてもアイメイクまでしっかり落ちる
  • 摩擦が気になるので多めに使っても気にならない値段
  • 洗い上がりスッキリ(ぬるぬるしない)

ポイントメイクなどはポイントメイクリムーバーなどを使ったほうが摩擦が少なくて済む場合もありますが、私の場合はマスカラまで使うことは余りないので、どちらかというとポイントリムーバーのついたコットンで瞼をなでる方が負担なのではないかと。

そしてポイントリムーバーでアイメイクを落とす→クレンジングで全顔メイクオフ→洗顔料で泡洗顔なんていう面倒くさいことはしたくないのです!(正直)

それと価格については、洗顔料は「泡」の量で肌への負担(摩擦)を減らすことができるから、規定量でも泡立てネットなどを使えばいいんですが、クレンジングは規定量だと「肌への摩擦が強いかも」と思って気持ち多めに使うことが多いです。なので安い方がいい。

まあ、全アイテム安いに越したことないんですが、クレンジングは特に、という意味で。

スポンサーリンク

元ニキビ肌の私が辿り着いたプチプラの無添加クレンジングオイル

軽く5年以上クレンジングジプシーをしていた私が辿り着き、ここ3年くらいずっと愛用しているアイテムがこちらッ!

カウブランド メイク落としオイル

元ニキビ肌の私が鬼リピ!おすすめプチプラクレンジングオイル
割とどこにでも売っているので見たことある方も多いと思いますが、「カウブランドのメイク落としオイル」です。

わざわざ紹介するまでもない人気アイテムですね。でも本当に好きだから書きたかった!

私は今まで評判のいいアイテムはオイルだろうが、クリームだろうが、ジェルだろうが、ハイブランドだろうが、プチプラだろうが色々試してみました。

シュウウエムラのクレンジングオイルなんてほぼ全種類試したし、一時期流行ったコールドクリームも使ってたし、HORのニキビに良いらしいというクレンジングジェルをしばらく使っていたこともありました。敏感肌用とかファンケルのマイクレとかDHCのディープクレンジングオイルとか本当に挙げきれないほど。

でも間違いなく場末のスーパーですら売ってるこのアイテムが一番好きだと断言できます。

好きなところ

  • 安い(500~600円前後)
  • アイメイクもしっかり落ちる
  • 洗い上がりがぬるぬるしない
  • 洗い流すのが短時間で済む
  • 乾燥しないし、刺激もない
  • 売ってるところが多い
  • 詰替え用がある

微妙なところ

  • パッケージ

正直クレンジングとして完璧だと思っています。他に浮気する気一切ナシ!

元ニキビ肌の私が鬼リピ!おすすめプチプラクレンジングオイル
ただパッケージはプチプラありがちのアレなかんじなので、MARKS&WEBのボトルに詰め替え用を入れて使っています。(MARKS&WEBのボトルデザイン本当に好き)

使用レビュー

ファンケルのマイルドクレンジングオイルと似ているというレビューが多いですが、私も同じように感じます。

ただマイクレよりもぬるぬるしないし、刺激も少ない。乳化も必要ありません。(乳化しようと思って水を馴染ませると感触が重くなって、かなり肌への負担になるかんじがする)

規定量が3~4プッシュとなっているので、4プッシュ出してクルクル~と優しく馴染ませるとアイメイクもするんっと落ちます。

しかもクレンジングオイル特有の流しても流してもぬるぬるするかんじもなく、洗い上がりサッパリ!使用感が気持ちいいところが一番気に入ってる。

正直「無添加」っていうフレーズに意味はない(法律で決まりがないから)のですが、公式HPには全成分表示されてるし、セラミドが配合されてるっていうのも自分的にはポイントが高くてとにかく手放せないアイテムです。

これを使うようになって3年ほどですが(リピ回数覚えてない)、これを使うようになってストレスや外的要因(極端に冷えたり、花粉濃度高い場所にいったり)などがあっても、すぐにニキビに直結!ということは少なくなりました。

クレンジングアイテムって洗浄力が高いことと同時に、刺激が少ないって重要なことなんだなあと実感。

年末に使い始めたVCシリーズのおかげもあってここ1カ月ほどはニキビとは無縁の生活です。嬉しい…!

▼送料無料&返金保証▼
VCシリーズの公式サイトを見てみる

まとめ:先入観にとらわれず合うアイテムを探す

元ニキビ肌の私が鬼リピ!おすすめプチプラクレンジングオイル
私はこのアイテムに出会うまでは「クレンジングオイルとはとことん相性が合わないなー」と思っていました。(シュウウエムラのオイルが全滅だった時に心折れた)

ただ同じオイルでも合う合わないってあるし、肌に優しいクリームも物によっては刺激が強いし、使い方や使う量によっても肌への負担が変わってきます。

本当にアイテムによって色々なので「私はオイルはあわない」って決めつけるよりも、先入観ナシで色々試してみることをオススメします。

というわけで、大好きなクレンジングオイルのご紹介でした。それでは、また!

スキンケアについては下記の記事もおすすめです

ランキング上位の洗顔料!毛穴悩み解消のおすすめクレイ系フォーム
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 使い始めて結構経つんですが、やっとレビュー。 洗顔料を選ぶ決め手は「洗浄力と泡」 ...
アラサー的スキンケアはプチプラ活用しながらの一点豪華主義がおすすめ!
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。さて、スキンケアについて後編。 やっと自分の使ってるアイテムのご紹介。前編はスキンケアに対す...
朝晩1日2回シートマスクで保湿したら2週間で毛穴消失した件
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 クリスマスを思いっきり無視して、私のニキビと毛穴のことを書きたいと思います。(真顔) 毛...

お気に召しましたら応援おねがいします

 

同じテーマのコミュニティ

更新情報をSNSから受け取れます

Facebook:日常の本懐 on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを
スポンサーリンク

シェアする

フォローする