格安料金のパーソナルカラー診断、大丸で自分に似合う色を発見

こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。

パーソナルカラー診断やってきました!

スポンサーリンク

30代の自分らしいファッションが判らず迷子

格安料金のパーソナルカラー診断、大丸で自分に似合う色を発見
30代になって、というかずっと20代のころから思っているんですけど「おしゃれって何」ということ。

なんとなく自分の似合う色・似合わない色がある気がするんだけど、それが果たして客観的にもそうなのかもわからない。

そもそも似合う服と着たい服は別だし、そしてオシャレだなと思う服も違うし!みたいなカオス具合。一体どれが正解なのよ!?と迷子になっておりました。

ファッション誌や本を見ては「自分らしいファッションとは…」と遠目になってました。

そんなときにブログで紹介されていたパーソナルカラー診断を発見!

スポンサーリンク

パーソナルカラー診断とは

ご存知の方も多いかもしれませんが、パーソナルカラー診断とは下記の通り。

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。

人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。
似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼びます。

パーソナルカラー診断では、春タイプ・夏タイプ・秋タイプ・冬タイプの4つのカラータイプに分類されます。

@cosmeより引用

似合う色というのは肌が明るく見えたり、自分をひきたててくれる色のことを指します。

前々から存在は知っていたものの「どこで診断してもらえるのかわからない」「料金が高い」「セルフチェックだとあってるかどうか不安」ということもあり、この年になるまでパーソナルカラー診断を受けたことはありませんでした。

でも安くて利用しやすいところ見つけたのです▼

スポンサーリンク

大丸・松坂屋ファッションナビのパーソナルカラー診断安い!

パソナルカラー診断ってお高いものですよねえ

いつか「パーソナルカラー診断受けてみたいなあ」と思っていたものの昔一度調べてみたときに、料金はだいたい2万円程度というのが相場だったので、積極的になれなかった私。

信用できるカウンセラーが見つかっていればその金額もアリかなーと思っていたんですが、わざわざ信頼するカウンセラーさんを探すほどの熱意もありません。

ネット上の簡単なセルフチェックなどもやってみるものの「本当にこれかなあ?」というような結果で信用に欠けるので、しばらく遠ざかっていました。

ある日ブロガーさんが紹介していたのが、大丸・松坂屋のファッションナビというサービス。

大丸・松坂屋のファッションナビは45分3,240円!

大丸・松坂屋のファッションナビは45分3,240円でパーソナルカラー診断が受けられます。安い!

何よりその安さに惹かれたことと、大丸・松坂屋のサービスということで信頼できそうだ!と思ってすぐさま申し込もうと思いました。

サイト ファッションナビ 松坂屋上野店

ファッションナビの予約方法はネットで!かなり激戦

格安料金のパーソナルカラー診断、大丸で自分に似合う色を発見
すぐさま申し込もうと思ったんだけど、ファッションナビを行っているのは関東で2店舗と少ないこともあり、オンライン予約画面を見ても軒並み予約いっぱい。

28日前から予約できるのですが、いつ見ても「受付終了」の文字しかありませんでした。

大丸東京でも上野松坂屋でも正直自宅からの距離はそんなに変わらないので、どちらかといえば空いてそうな上野松坂屋の画面を数日間チェック。

ぴったりの時間に待ち構えてれば予約できます

私は予約開始前にログインしておき、ぴったりの時間を見定めて時間になった途端に更新すると予約できました。

ちなみに30分単位で予約ができるんですが、パーソナルカラー診断は45分のサービスで、1予約で2コマ(1時間分)消費されて、次の予約は1時間後になります。

私は骨格診断も一緒に予約予定だったので、11:00に予約して、11:30にも予約しようと30分後待ち構えていたら表示されたのは「受付終了」の文字。

「予約争奪戦に負けたのか?」と思ったらそういうことじゃなかったようです。無事に12:00の予約もとれてパーソナルカラー診断・骨格診断と続けて受けることができました。

予約完了のメールが届いて、2月の中旬に喜び勇んで行ってまいりました。

パーソナルカラー診断を受ける前に自分を振り返る

格安料金のパーソナルカラー診断、大丸で自分に似合う色を発見
診断前に自分にまつわる「色」について感じていることをまとめてみました。

ある程度「自分で認識していること」をカウンセラーさんに話せると答え合わせができて面白いです。

自分に似合う・似合わないと思っている色

  • とにかくパステルカラーは全く似合わない。ドン引きするレベル
  • 白Tシャツも似合わない(ぜつぼう)
  • 明るい色より暗い色のほうが似合う(ネイビー・グレー・黒一辺倒になりがち)
  • 最近カーキ・キャメルあたりが似合わなくなってきた気がして不安

判っている(感じている)自分データ

  • もともとの髪・瞳の色は明るめ。赤茶というよりはカーキがかった茶色
  • 肌はイエベよりだけど、そこまで極端じゃない
  • ファンデはだいたい標準色でOK
  • 肌の質感はどちらかというとツヤというよりはマット(血色は悪くない)
  • 髪質はやわからめ細め。直毛ではないけどくせ毛でもない
  • ややタレ目気味

唇の色はよくわからないけれども血色は悪くないはず。オレンジというよりはローズよりで濃い方かなあ、という程度。

いざ!初めてのパーソナルカラー診断

格安料金のパーソナルカラー診断、大丸で自分に似合う色を発見
バレンタイン前の人混みに揉まれつつ、初めて松坂屋上野店に行ってきました。上野駅最寄じゃなくて御徒町駅最寄なんすね…。(行き慣れなくて若干迷子った)

当日は自分らしい服装で伺いました

当日何着ていこうか迷ったんですが、その後友人宅で家呑みする予定だったので、自分らしいゆったりした格好で。

ユニクロのカモフラ柄のスウェット、Vネックのグレーのセーター、ネイビーのチェスターコート、カンケンミニ(DeepRed)、真っ黒のNew Balanceのスニーカーというカジュアルファッション。

この記事の2番目のコーデのトップスをグレーのセーターに変えただけです。

お気に入りのコーデ、というより「いつもの服装」というかんじです。

パーソナルカラー診断の流れ

  1. サービス説明・ヒアリング(ファッションについての悩み、似合うと自覚している色の傾向など)
  2. パーソナルカラー診断の4タイプの説明
  3. 診断(髪や肌の色を見たり、様々な色をあわせる)
  4. 診断結果の共有・アドバイス

カウンセラーはハキハキとした笑顔の素敵な方でした。白いパンツを履きこなしてらっしゃって、さわやか美人。

仰ることの説得力がありすぎて「なるほど!」と何回言ったことか(笑)

診断は白いケープをつけて、鎖骨あたりに色の布を置いて肌色や髪色の変化を見ていきます。あわせる色によって肌色が変化して見えるのが面白かったです。

結果:やっぱりオータムでした!

格安料金のパーソナルカラー診断、大丸で自分に似合う色を発見

BY:@cosme


以前やったウェブ上のセルフチェックがスプリングだったのですが、なんとなく4タイプの色を見て「オータムかなー?」と事前に思っていました。

そしたらやっぱりファーストはオータムでした。自分で認識していた色に大きな差異がなく納得の診断結果。

最近似合わなくなってきたかも…?と怯えていたカーキとキャメルも「大丈夫、お似合いですよ」と言っていただけでほくほく。似合わないと思った原因は色じゃなくて形だったのが骨格診断で判明するのであった。

私が本来持っている色や印象については「眼も髪色も優しい雰囲気、肌はツヤ肌というよりすべらかというかんじですね」というコメントをいただきました。

セカンドタイプはサマー(スモーキーカラーだったら可)

セカンドはサマーだったんですが、「ただしスモーキーカラー、表現は良くないかもしれませんが、くすんだお色だったらアリ」というアドバイス。(上記の画像の赤で囲った部分です)

もうこれも納得の内容で頷きまくり。くすんだ色得意です!!

ちなみにファーストがオータムの場合は、セカンドはスプリングかサマーの人が多いそう。私は完全イエベ!ってほど肌の黄みが強いわけではないので、サマーでも似合う色があるのかも。(というか私たぶんスプリングの色似合わな過ぎ)

パーソナルカラー診断を受けた感想

格安料金のパーソナルカラー診断、大丸で自分に似合う色を発見

診断終わりに似合う色を並べていただきました。左上4色がサマーですね。

客観的に判断してもらうことってやっぱり大事

顕著に顔色がくすんで見えるな!という色もあるものの、「肌が明るく見える」とか「白浮きしちゃいますね」とか言われても判らない色も多く、「プロにお任せするのがやっぱり一番だなー」と感じました。

「客観的に似合う色でも好みってものがあるしなー」ということも考えたのですが、診断を受けたことですっと「似合わない色は本来の自分の良さを消す」と考えられるようになりました。

そもそも私の中でファッションで纏いたい好きな色って実は明確な色がないので(緑好きだけど、別にファッションに取り入れなくても……と思ってる)、素直に自分をよく見せてくれる色を選びたいと思いました。

それと前々から苦手だなーと思ってたカラーが客観的に似合わない色だって言ってもらえたことで素直に諦めることができたし、逆にどうやって似合う色を組み合わせて「おしゃれ」を楽しむかということを考えるとわくわくします。

カウンセラーの方にも「なるべく多く色を組み合わせて使うとオシャレ度がアップしますよ~」と教えていただいたので、自分なりに研究したい。

ただ真に受け過ぎなくてもいいかと

正直パーソナルカラー診断って信頼に値するか否かっていう議論ももちろんあると思うんです。流派もいろいろあるみたいですし、カウンセラーさんの資格も別に国家資格とかではないです。

診断結果に納得できなくて何度かセカンドオピニオンのように診断される方もいらっしゃるみたいですね。

今回担当していただいたカウンセラーさんの持ってる資格とか、どういう経歴とか全く知らないです。ただ私は今回についてはかなり診断結果に納得できましたし、自分の悩みを解決してもらえたという気持ちです。

じゃあ、だからって全部似合わない色(例えば真っ黒・真っ白)のアイテムを全部捨てて買いなおすかっていうともちろんしません。今後も買うと思うし、実際こないだ白いシャツ買ったよ(笑)

ただ今まで「似合わないような気がする……」と思いつつも勿体なくて捨てれてなかった服(似合わない色)については潔く捨てれそうです。ZOZOの買取サービスまた利用しよう。

迷った時に背中を押してくれるアドバイスのひとつくらいに考えて、似合わない色でも自分なりに納得できればそれでいいのかな、と思っています。

凄く長くなってしましたが、私の初めてのパーソナルカラー診断についてでした。別記事で骨格診断も受けたのでそちらもレポ予定です!

書籍も買おうと思ってる!▼

ファッションについては下記の記事もおすすめです

ZOZOTOWNブランド古着買取サービスを初利用!6点の査定価格の結果
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 先日衣替えした時にリストラしたものをZOZOTOWNブランド古着買取サービスで買い取っても...
カンケンミニの人気色をゲット!赤を使った30代(アラサー)コーデ
こんにちは、ヨシノ(@nonizm)です。 サブブログのほうでも書きましたが、カンケンミニ2つめゲットしましたよー。 今年はカンケン...

お気に召しましたら応援おねがいします

 

同じテーマのコミュニティ

更新情報をSNSから受け取れます

Facebook:日常の本懐 on Facebook
Twitter :@nonizm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でヨシノを

シェアする

フォローする